クレンジングバーム 使い方

まったく新しいクレンジングとして人気沸騰中のクレンジングバーム

 

「正しい使い方がよくわからない」という方もいらっしゃると思います。

 

クレンジングバーム,使い方

 

間違った使い方で使用すると肌荒れや肌トラブルの原因にもなったりします。

 

正しい使用方法で使うとクレンジングバームの良さを実感できることも多くあります。

 

この記事ではクレンジングバームの正しい使い方を紹介していきます。

 

クレンジングバームの使い方

 

クレンジングバームは@肌に乗せる⇒A肌になじませる⇒B洗い流すというステップで使用します。

 

 

クレンジングバーム,使い方

 

クレンジングバームをさくらんぼ大1粒を手の平に乗せます。

 

そのまま固形の状態で肌にのせても大丈夫です。

 

手の平の温度で少し溶けた状態で肌にのせても良いです。

 

 

クレンジングバーム,使い方

 

顔に乗せたら時間との勝負になります。

 

30秒くらいでメイクと馴染ませてぬるま湯で洗い流します。

 

長くても30秒くらいで洗い流してください。

 

間違った使い方をしている方が多いですが、メイクを落としてそのままマッサージをする方もいます。

 

メイク汚れが浮き上がった状態で肌をマッサージすると肌に負担がかかるし汚れも循環してしまいます。

 

使い方の説明書にもかいてありますが、メイククレンジングは短時間でと書いてあります。

 

マッサージをする際は、1度メイクを洗い流して、改めてクレンジングバームを使うのが正しい方法です。

 

マッサージも1分程度でやりすぎてはいけません。

 

 

保湿感や洗い残しと勘違いしてW洗顔は要注意です。

 

肌がどんどん乾燥して大変なことになります。

 

クレンジングバーム,使い方

 

マッサージが終わった後もぬるま湯で洗い流します。

 

美容成分がたっぷり配合されているので、洗い流した後も肌がしっとり保湿力が残っています。

 

ぬるぬるではなくしっとりしています。

 

※音量に注意してください

 

 

 

クレンジングバームの使い方まとめ

 

クレンジングバームの説明書にはわかりにくい点があり、なんとなくで使っている方が多いと思います。

 

普通のクレンジングと少し違うため、普段の方法で使用すると肌トラブルになる可能性があります。

 

多少なりとも個人差があると思うので、使用量や使用方法は若干人によって変わってくるとは思います。

 

同じ商品でも使い方一つで驚く程効果が違うこともあります。

 

ぜひあなたにあった使い方の参考にしてみてください。

 

 

クレンジングバーム,使い方

 

>>>D.U.O.クレンジングバームの公式サイトはこちら